和紙模型作り(特別企画)

2017年9月27日(水)、いわき市遠野オートキャンプ場にて、入遠野中学校2学年生を対象に、和紙模型作りを行いました。今回の和紙模型作りは、入遠野中学校が毎年行っている里山体験の中の一つとして行いました。
和紙模型は半完成品として用意したものを使い、木を輪切りにスライスしたものを台にして、紙粘土で地形を作っていただきました。地形を作ったら建物を配置し、樹木を作ったり和紙を貼ったり色を塗ったり、自由にアレンジしてもらいました。

作品紹介の動画です。再生マークを押してご覧ください。

同じ建物なのに、それぞれが別な模型に見えてきます。一人一人の個性や発想があり、今後の趣味の模型作りに大変参考になりました。アドバイスしているつもりが、発想を妨げてしまったような気がして、少し反省しております。出来上がった作品を観て、材料の使い方や配置の仕方、細かい部品の作り込みなど自由にやってもらうことによって、既成概念にとらわれないことが大事と感じました。

和紙の模型、勢ぞろいです。
今回作成した作品を全部並べてみました。

いわき市遠野オートキャンプ場では、竹細工や和紙漉き体験などを行っております。繁忙期を除いて、事前予約にて受け付けておりますので是非ご相談ください。
年間を通じて行っている体験カレンダーに記載の体験もありますので、お問合せ下さい。平成30年度の体験カレンダーの内容は現在検討中です。お楽しみにお待ちください。