第14回スターウォッチング終了しました。(延期開催)

3月10日(土)、午後5時30分より、第14回スターウォッチングを開催することができました。本来は2月3日(土)の予定でしたが、寒波の影響でキャンプ場施設の一部の利用ができなくなったため、止むを得ず延期とさせていただきました。前回お申込み頂いた方にはご迷惑をおかけしてしまい大変すみませんでした。また、今回ご参加いただいた方には、ご来場いただきありがとうございました。

さて、今回の第14回スターウォッチングは、第1回目の星空観察からちょうど3年経った時期の開催となりました。
今回もオリエンテーションから始まり、3D動画を楽しみ、晴天となった夜空で星を観て頂くことができました。ちょっとだけ様子をご覧ください。

Youtube動画が無料で視聴できます。真ん中の再生ボタンをクリックして下さい。

オリエンテーションの途中に、望遠鏡とカメラを使っての星空撮影方法などもご紹介いたしました。望遠鏡を使えば、スマホでの撮影ができるかも、可能であれば、一度お試しを。
第14回スターウォッチング、オリエンテーションの様子。
星のお話や今回見る天体についてご紹介いたしました。

3Dの画像や動画を再生、大迫力です。講師の方が用意してくれた、3Dメガネ。
静止画像や動画など立体に見え、液晶プロジェクターで投影しているスクリーンから飛び出してくる動画に思わず身をよじるほどでした。

ホットドリンクバーです。キャンプ場ご利用時に事前予約できるとん汁セットです。(秋冬限定)
今回「Komorebi Cafe」さんはインフルエンザのためお休みとなってしまいました。今回ご参加予定だった方も、風邪やインフルエンザでキャンセルの方がいらっしゃいましたがお大事にしていただければと思います。

お待ちかねの星空観察のお時間です。今夜も双眼望遠鏡が大活躍です。
星空観望の様子です。
管理棟付近の照明を特別に消して、星空観望を行いました。

3年間で3ヶ月に1度の割合で行ってきたスターウォッチングですが、今後もキャンプの楽しみ方の一つとして、楽しんでいただければと思います。また、一部のSWMCの会員の方にはご案内しておりますが、星空撮影をオフ会として実施したいと思います。ご希望の方はいわき市遠野オートキャンプ場へお問合せ下さい。時期については、講師の方と相談して日程等を決めたいと思います。星空撮影に関しては非公式とし、お問い合わせいただいた方に直接ご連絡することになりますので、ご連絡先をお知らせください。
お問合せ先:いわき市遠野オートキャンプ場、0246-74-1031

星空撮影に使えそうな機器と月を撮影した動画をご紹介しておきます。
Youtube動画:SEVENOAK SK-EBH01 Pro 使ってみました。
Youtube動画:月を撮ってみました。

 

3年間を通じて、星空観望をお楽しみ頂きありがとうございます。個人的に星空の写真撮影のためにカメラを購入したり、広角レンズを購入したりと一番影響を受けたように感じます。また、常連となられてスターウォッチングを楽しんでいただける方も増え、何よりと感じております。キャンプ場で星空観望(スターウォッチング)をするのは、ただ地形的に光害が少ないということだけではなく、キャンプの楽しみ方の一つとして継続して提案していきたいということが主な理由です。星空は晴れていればどこでも見れます。自宅の庭、海、山、街の中でも星空はそこにあります。綺麗なものが身近にあることに気付いてほしいと思います。そのきっかけになれば、星空の下でキャンプを楽しみ思い出を持ち帰っていただければと思います。

また今まで、各報道機関及びいわき市関連の方々、いわき市観光総合案内所様、FMいわき様においては、広報支援をいただき大変ありがとうございました。これからも応援ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

マナーを守って、自然を学んで遊ぶ。
いわき市遠野オートキャンプ場で素敵な思い出作りを!

 

【本イベント協力】
いわきスターライトフェスティバル実行委員会