「IWAKI里山交流フェスタ」に行ってきました。

「IWAKI里山交流フェスタ」に行ってきましたというよりは、出展してきました。出展内容は紙漉き体験とミニ行灯作り体験(有料)の2つで、おかげさまで好評の内に終えることができました。貴重な触れ合いの時間が持て、大変楽しい時間を過ごせました。出展内容やIWAKI里山交流フェスタの様子の一部をお伝えします。

「IWAKI里山交流フェスタ」オープン前の入り口の様子。
まだオープンしていない時の入り口ですが、10時前からは多くの人が出入りして大変賑わっていました。

紙漉き体験コーナーの準備をしている様子です。紙漉きの紙料を入れた舟で、糊の濃度を調整中です。
いわき市遠野オートキャンプ場は入り口からすぐのところで、準備をさせていただきました。紙漉きに関して、今回も昨年と同様、多くの方に体験をしていただきたく、乾燥の工程は省かさせていただいております。また、そのわきには昨年はなかったミニ行灯作り体験コーナーを準備しました。

紙漉きを体験している様子です。紙漉き体験と来場されたお客様の込み具合の様子。
10時頃はさほど混んではいなかったのですが、いつの間にか体験待ちの列ができており、人も多く大変込み合う時間もありました。溜漉きを中心にモミジを漉きこんでいただき、思い思いの和紙を漉いて頂きました。いわき市遠野オートキャンプ場では、出張で紙漉き体験を実施しています。出張紙漉き体験に関してはお問合せ・ご相談下さい。時期やその他の諸事情によりお受けできない場合が有りますので予めご了承ください。

太鼓で踊りを踊っているプログラムもありました。
迫力のある、太鼓とその音に合わせての踊りを間近で見ることができました。体験中は声が聞こえず苦労しましたが、とても楽しい思い出になってくれればと思います。

お昼はいわき市遠野町のウメノヤさんのおいしいお弁当をいただきました。
忙しい合間でも、なんとかお弁当をいただくことができました。いわき市遠野町のお弁当屋さんで、ウメノヤさんのボリュームのある幕の内をおいしくいただきました。ウメノヤさんには無理を言って朝早くから準備をしていただき、大変ありがとうございました。

ミニ行灯の骨組みを組み立てています。ミニ行灯に和紙を貼っています。
紙の材料になる楮の皮を剥いた後の幹(裸木)を使用して、ミニ行灯作りを体験していただきました。ミニ行灯の骨組み組み立てたら和紙を貼って完成です。小さいランプをセットして光具合をチェックしてもらいました。

第10回スターウォッチングと郡山のキャンピングカー大商談会のご案内をさせていただきました。和紙を使ったミニチュア模型も試験的に展示しました。
ミニ行灯作り体験の脇には、さらにイベント紹介等のパンフレットを置き自由にお持ち帰りただきました。

■3月4日(土)、当キャンプ場にて「第10回スターウォッチング」
「第10回スターウォッチング・スペシャル企画」
■4月15・16日(土・日)、福島県のイオン郡山フェスタ店にて「キャンピングカー大商談会」
「キャンピングカー大商談会」

またミニ行灯作り体験のサンプル品を飾ってあるテーブルに、試験的に作成した和紙のミニチュア模型を展示しました。こちらは気づいて写真を撮ってくれた人は、なんと1人しかいませんでした。今後、和紙の活用方法として、和紙の模型作り体験をスポットでやるかどうか迷うところです。ミニチュアだけに小さくて目立たなかっただけかもしれません。
ミニ行灯作りが今回体験できなかった方は、平成29年度の体験カレンダーのプログラムとして引き続き和紙を使ったランプシェード作りを実施する予定ですのでこちらをご利用いただければと思います。

■和紙を使ったミニチュア模型の紹介動画(YouTube動画)
和紙を使ってミニチュア模型を作る~①仮組まで~ (2017-02)
和紙を使ってミニチュア模型を作る~②建物作成~ (2017-02)
和紙を使ってミニチュア模型を作る~③ベース作成~ (2017-02)
和紙を使ってミニチュア模型を作る~④完成~ (2017-02)

IWKI里山交流フェスタに今回ご来場できなかった方は、来年も実施されると思いますので、その際には、是非遊びに来てください。
いわき市遠野オートキャンプ場としても和紙漉きを中心に出展させていただければと思っております。素敵な出会いができるとうれしいですね。

 

 

平成29年度 体験カレンダー作成中です。

平成29年度「体験カレンダー」はただいま作成中です。
昨年度から継続のイベント、新たに追加されたイベント、復活したイベント、残念ながら今年は実施しないイベントなどいろいろですが、現在作成中で、もう間もなくご紹介できるかもしれません。体験カレンダーは年間の日程が決まってのイベントですので、皆様、募集期間のチェックをよろしくお願いいたします。

団体受入れ可能な、竹の風車(かざぐるま)作り体験の動画を作成したので、ご覧ください。
竹の風車作り体験は、条件はありますが出張も可能ですのでご相談ください。

竹の風車がどんな感じで作れるのかお伝えできたでしょうか? また、今後も体験イベントの内容をわかりやすくご説明できるよう、動画でご紹介していきたいと思っております。

実施しております体験イベントは、要事前予約にてお打合せをさせていただいております。他には紙漉きや竹かごなどもあり、ランプシェード作りも体験できるよう企画しております。紙漉き体験も出張で体験可能です。(※要事前予約及び打合せの上での実施となります。)
体験カレンダーのランプシェードは3角すいまたは4角すいになりますが、団体受付の場合のランプシェードは3角柱で小さめのものを想定しております。詳しくはまとまり次第またご案内いたします。料金についても現在、検討中で、正式に当ホームページでご案内していきたいと思っております。

また、平成29年度もスポットイベントを実施し致します。
スターウォッチングは今後も継続する予定です。初心者のためのキャンプ講座など、キャンプ場らしいスポットイベントも企画しご案内していきたいと思っておりますので、どうぞお楽しみにお待ちください。今後もホームページの最新情報のチェックは忘れずにお願いいたします。

なお、3月4日(土)開催予定の第10回スターウォッチング・スペシャル企画付は、予約受付中ですので、お早目にお申込み下さい。

 

 

春の先取りイベント情報!!

いわき市遠野オートキャンプ場の場内の梅の花が咲き始めました。まだ雪がちらついたりしている季節ですが、少しずつ春が近づいてきているのが実感できます。

いわき市オートキャンプ場場内の梅の花。

風など強い日や寒さが厳しい日などあり、今週末には天気は雪の予報となっています。
以前、雪のキャンプ場の風景を動画も含めてご紹介しましたが、現在は積雪もなく冬枯れの景色となっています。そんな中、きれいに白い梅の花が咲き始めています。個人的に一番好きな花が白い梅の花です。まだ寒さが厳しい季節でも、しっかりと綺麗な花を咲かせて和ませてくれます。春の訪れを真っ先に伝えてくれているような気がしてなりません。

また、今年ももう少しで春が来てキャンプシーズンが到来します。
5月の予約もキャンセル待ちの日が出始めているので、ご計画とご予約はお早目にお願いいたします。

まだ蕾も多いですが、奇麗に咲き始めています。

 

【春の先取りイベント情報】

■2月18日(土)、いわき市小名浜の三角倉庫にて「IWAKI里山交流フェスタ」
いわき市遠野オートキャンプ場では紙漉き体験&ミニ行灯作成体験を出店します。
イベントに関する詳細はこちら→「IWAKI里山大交流フェスタ」

■3月4日(土)、当キャンプ場にて「第10回スターウォッチング」
当キャンプ場場内にてスペシャル企画を含め星空観望会を実施いたします。
イベントに関する詳細はこちら→「第10回スターウォッチング・スペシャル企画」

■4月15・16日(土・日)、福島県のイオン郡山フェスタ店にて「キャンピングカー大商談会」
いわき市遠野オートキャンプ場のオリジナルグッズとパンフレット等の配布を行う予定です。
イベントに関する詳細はこちら→「キャンピングカー大商談会」

 

 

第10回スターウオッチング開催!!

第10回スターウォッチング開催のお知らせです。「月・オリオン座周辺の天体ウォッチング」と題し、いわき市遠野オートキャンプ場場内にて、平成29年3月4日(土)、時間は午後4:30受付で午後5:00からプレゼンテーション開始で開催いたします。詳細等は以下をご覧ください。

日時:2017年3月4日(土) 午後4時30分より受付開始~午後9時00分頃終了

場所:いわき市遠野オートキャンプ場 場内

受付:電話受付のみ 先着50名様まで(小学生以上・その他はご相談下さい。)

申込締切:2017年2月28(火)日午後5時00分まで

参加費:1,000円(ホットドリンクバー・豚汁付)

参加資格に関する制限はありませんが、対象を小学生以上とさせていただきます。 (急な気象変化に伴い夜が寒くなることがあったり、夜遅くまでのイベントとなるため)

当日は午後5時00分よりプレゼンテーションを行い観望天体の事前説明、その後に星空観察をしていただきます。観望するにあたっての諸注意やコツなど、講師の方の説明を聞きながら、こちらで用意させていただく星空観察用の望遠双眼鏡にて、星空観察を行っていただきます。もし双眼鏡や天体望遠鏡などお持ちでしたら、是非ご持参ください。
今回スターウォッチング予定の天体は、月(月齢5.5)、M45(すばる)、ヒヤデス星団、ペテルギウス、三ツ星、M42(オリオン大星雲)、シリウス、M35、M37、M81・M82等となっております。

 

【スペシャル企画】
第10回スペシャル企画として「カメラ教室 風景・天体写真の紹介と解説」を特別ゲストを招いて実施いたします。(天候に関わらず実施いたします。)
風景写真の撮り方はもちろん、天体写真の撮り方や動画撮影の仕方・機材についてお話いただけます。時間があれば、タイムラプス撮影についてもお話いただけるかもしれません。
この機会に、カメラと星や星座などの天体撮影にご興味のある方は、ぜひ参加してみて下さい。

「ふくしまのほしぞら 遠野オートキャンプ場 流れ星2016年12月」 by Minoru Tanno

「ふくしまのほしぞら 遠野オートキャンプ場 2 2016年12月」 by Minoru Tanno

いわき市遠野オートキャンプ場にて撮影された動画も是非ご覧ください。撮影されたのは、いわき市在住の方で、その他にも福島県の夜空などの動画等を多数投稿されていますので、こちらからご覧ください。
ふくしまの夜空等のYouTube動画等を見る

いわき市遠野オートキャンプ場にて、スターウォッチング等のイベント以外で星空観望をされる場合は、こちらのページの注意事項をご参照ください。
→ 「いわき市遠野オートキャンプ場内で、撮影された星空のご紹介」の中の【いわき市遠野オートキャンプ場よりお願い】

 

雨天や曇り空の場合は、双眼鏡や望遠鏡の選び方からお手入れの仕方、観望予定だった天体の紹介とバーチャル観望会、動画観賞とクイズなど盛りだくさんです。動画観賞など、雨天や曇り空でもお楽しみ満載です!

夕方から夜遅くにかけてのイベントで、少し長めの時間となりますので予めご了承ください。

なお、照明等は全部消した状態での活動となります。懐中電灯等ご持参いただいても、観察中はご使用になれませんのでご注意ください。

また、動きやすい服装および靴にてご来場くださいますようお願いいたします。サンダル履きなどは禁止とさせていただきます。まだまだ寒い気候となりまうすので、急な冷え込み等、防寒対策を忘れずにお願いいたします。

場内には宿泊のお客様がおられる場合もございますので、静かに観察していただきますようお願いいたします。

キャンセルの可能性がある場合は受付できない場合がありますので、予めご了承ください。また、団体での受付はご遠慮ください。お申込みは個人または、家族単位で5名様を目安に、ご予約をお受けいたします。キャンセル待ちは致しませんので予めご了承ください。夜にかけてのイベントですので、未成年者だけのお申し込みはお受けいたしません。未成年者の方は、必ず保護者同伴でお申込みください。

受付は電話のみとなっておりますので、メールやファックスでのお申込みは無効とさせていただきます。また、定員になり次第、受付は終了となりますのでご了承ください。

多数のお申し込みが予想されます。お車等大変込み合うことが予想されますので、安全運転にて、お越しください。なお、駐車場は階段下駐車場かBBQ広場駐車場をご利用ください。他の駐車場等に駐車された場合は、車の移動をお願いすることになりますので、ご協力をお願いいたします。

天候状況で大雨の場合など、交通に支障をきたすような場合は、中止とさせていただきますので予めご了承ください。中止の場合は、ホームページ内でお知らせいたしますのでご確認ください。なお、中止となった場合には、延期はございませんので予めご了承ください。料金は当日受付の際に申し受けます。

その他、参加される方に、ご用意していただくものは特にありません。今回はキャンプ場特製の豚汁となり、また飲み物などはドリンクバーとしてご用意いたしますので無料にてご自由にご利用ください。

 

「第10回スターウォッチングのご案内(ポスター)」 ←クリックで画像データ(PDF)が開きます。 「第10回スターウォッチングのご案内(回覧板)」 

 

前回スターウォッチングメンバーズカード(SWMC)をご希望された方には、SWMCをお渡しいたしますので登録内容の確認をお願いいたします。また新たにSWMCをご希望の方は受付時等お申し付け下さい。今回ご希望された方は、後日SWMCの発行を致しますので、次回のスターウォッチングのご来場時にお渡し致します。郵送は致しませんのでご了承ください。詳しくはこちら→SWMCについて

以上、今回ご案内した内容でご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せください。

お問合せ先電話番号:0246-74-1031

 

【本イベント協力】
鬼ヶ城ブルーグラスフェスティバル実行委員会
いわきスターライトフェスティバル実行委員会

「親子で餅つき」、新年初めてのイベント実施しました。

2017年1月3日、親子で餅つきを実施いたしました。参加された人数は少なかったものの、親子で楽しく餅つきをしていただきました。

昔ながらの杵と臼を使っての餅つきです。

もち米を蒸かして、臼に移してから、杵で少しづつもち米を潰していきます。杵でついてももち米が飛ばない程度に潰したら、杵で餅つきとなります。

もち米を蒸かして臼に入れ、餅つきの準備です。もち米を杵でつぶしていきます。

出来立てのお餅は、きな粉と餡子で食べていただきました。昔ながらの餅つきを体験した後はおいしくお餅を食べていただき、お子様たちも、楽しんでいただけたと思います。
今では、失われつつある餅つきの風景ですが、里山や食文化を大切にしていきたいと思います。毎年1月3日はいわき市遠野オートキャンプ場で、昔ながらの餅つき体験をしていただけるようにしたいと思っております。

また、2017年度の体験カレンダーを作成しておりますので、もうしばらくお待ちください。完成しましたら、いわき市内の各公民館に配布を予定しております。当ホームページからもダウンロードできるようにしたいと思っておりますので、お楽しみにお待ちください。