いきいき健康塾・課外授業

「常磐・遠野いきいき健康塾 課外授業」がいわき市遠野オートキャンプ場にて実施されました。
応援サポーターやスタッフ、当キャンプ場職員と講師の方によって、塾生の方に3つの体験をしていただきました。竹のカゴ作り体験と竹の風車(かざぐるま)、和紙漉き体験をそれぞれの体験に分かれて体験していただきました。

応援サポーターの代表の方から挨拶があり、遠野社協の会長より挨拶、そして講師のご紹介をしていただきました。

竹かご作りの風景。
竹の風車(かざぐるま)作りの風景。
和紙漉き体験の風景。

体験が終わった後は、お楽しみの昼食で、当キャンプ場で手配した夏の特別メニューで豚汁と、地元ウメノヤさんのおにぎり弁当を食べて頂きました。豚汁はスタッフの方々で仕込んでいただきましたが、途中ガスが切れてしまい大変すみませんでした。
体験中もお食事の際にも、皆さんニコニコ、笑顔で素敵な方たちで何よりでした。応援サポーター・スタッフの方も暑い中大変ご苦労様でした。

それぞれ1時間程度の体験でしたが、楽しんでいただけたようでした。今後高齢化が進む中、元気でいることは大事なことです。いきいきするために健康を理解することと楽しむことを忘れずに、塾生の方々には頑張っていただきたいと思っております。いわき市遠野オートキャンプ場でも人生を豊かにしていただくお手伝いができたら幸いです。これからも塾生の方々を応援していきたいと思いますので、いっぱい楽しんでください。

「常磐・遠野いきいき健康塾 入塾式」おめでとうございます。

「常磐・遠野いきいき健康塾 入塾式」が4月20日に常磐公民館にて行われました。
いわき市遠野オートキャンプ場でも、7月に課外授業実施を予定していることもあり、恐縮ではございますが来賓として出席させていただきました。

「常磐・遠野いきいき健康塾 入塾式」の様子。

いきいき健康塾では、地域で活動している専門職(医師・理学療法士等)を先生として、楽しみながら健康について学ぶことを目的としているとのことです。その中の課外事業で、いわき市遠野オートキャンプ場では遠野産楮を使用した紙漉きや行灯作り等の体験をしていただく予定となっております。

高齢化が進む中、地域との関わりや健康に関する悩みなど、いきいき健康塾での取り組みに期待するところです。またいわき市遠野オートキャンプ場としても地域貢献として捉え、できる限りご協力させていただきたく思っております。

今回入塾された31名の方々が今後1年間、素敵な思い出と貴重な経験を積まれることを切に願っております。

 

 

桜の開花状況。

いわき市遠野オートキャンプ場では桜が満開になっています。17日夜の雨で少し花びらが散ってしまいましたが、まだ見頃です。その他の近くの桜の開花状況もお知らせいたします。(写真はいずれも4月17日撮影のものです。)

入遠野にある円福寺さんの境内の様子です。
円福寺さんの境内の桜の様子。
見事に桜が満開となっておりました。

往生山の様子です。
往生山の様子。
昨年の往生山はあまりきれいに桜が咲かず残念だったのですが、今年はとうなるか?
麓や中腹の桜は咲き始めているので、もう少ししたら満開になっているかもしれません。またご報告していきたいと思います。

いわき市遠野オートキャンプ場の場内の様子です。
いわき市遠野オートキャンプ場内の桜の様子。
管理棟前から階段、BBQ広場とその駐車場まわりとすでに満開となっております。オートキャンプサイト内の桜や、レンタル倉庫の前のハナズオウが赤紫の花を咲かせており、こちらもとてもきれいです。キャンプサイトから見る斜面に植樹した山桜はまだ咲いていません。その上の寒桜は、11月~1月頃咲いていたのですが、また白い花を咲かせています。

4月17日の桜の咲いている様子を動画にしてみたので、ご覧ください。

ゴールデンウィーク前には散ってしまうと思いますが、桜の後は新緑の中でのキャンプを楽しんでいただければと思います。ゴールデンウィークが過ぎると夏休みが目の前に迫ってきます。5月から8月のご予約開始となりますので、計画を早めにたててご予約下さい。

マナーを守って、自然を学んで遊ぶ。
いわき市遠野オートキャンプ場で素敵な思い出作りを!

 

東北キャンピングカーショー2017に行ってきました。

平成29年3月18日(土)・19日(日)の2日間、東北キャンピングカーショーが宮城県仙台市、夢メッセで開催されました。福島県オートキャンプ場連絡協議会の方々と一緒に、いわき市遠野オートキャンプ場でもパンフレットの配布とご紹介を兼ねて、東北キャンピングカーショーに行ってきました。
昨年同様、大変多くのお客様がご来場され、出展の車もたくさんのバリエーションがあり見どころいっぱいのイベントでした。どんな様子だったか少しだけ写真でご紹介します。

やはり人気なのは軽のキャンピングカーでした。
なかなかお客様がいない時に写真を撮るのは難しかったですが、昼頃お客様の歩く列が切れた瞬間になんとか撮影しました。

軽以外にもいろいろなキャンピングカーがりました。
ハイエース系や軽バスなどのキャンピングカーが多かったのですが、ライトエースやバネットなどの車種も増えているのが興味深かったです。大きなワンボックスでも軽のワンボックスでもなく、ちょうどその中間のキャンピングカーのベース車種も増え、自分の用途に合わせて選ぶことがさらに可能になったように思います。

タープも広げられ、ベッドルームもある軽キャンピングカー。街乗りでも全く違和感のない軽キャンピングカー、中は部屋そのもの。
軽バスでもいろいろなパーツがあり、どのパーツを選ぶかも楽しみの一つですね。自分のお気に入りのキャンピングカーで旅に出るのがとても楽しくなるのではないでしょうか。

以前、2015年の11月22日にいわき市遠野オートキャンプ場主催の、「キャンプ場まつり2015」でも出展頂いたMAROYAさんとも再会できました。MAROYAさんはキャンプ用品を中心にいろいろなグッズを販売されていて、いつみても飽きない品揃えでした。また、当キャンプ場でイベント実施の際にはご来場をお願いしたいと思います。
MAROYAさんについてはこちら→MAROYAさんのホームページ

また、今回遠くて行けなかった、機会があればキャンピングカーを観てみたい方に朗報です。
平成29年4月15日(土)・16日(日)に福島県郡山市のイオン郡山フェスタ店(郡山市日和田)の特設会場にてキャンピングカー大商談会が予定されています。開催時間は10:00~17:00(2日間とも)、入場無料・駐車無料でお気軽にお越しいただけますので、興味のある方は是非ご来場ください。いわき市遠野オートキャンプ場もパンフレットの配布とグッズ販売等で、出展予定です。
詳しくはこちら→キャンピングカー大商談会・4月15日(土),16日(日)

皆様のご来場をお待ちしております。

 

往生山の雪景色と利用規則。

昨日の大寒の日には、入遠野地区の往生山にも雪が降りました。本日は晴天に恵まれ清々しい一日となりました。朝方は路面凍結があり車の運転には注意が必要でした。午後からは路面の雪や氷も大分融けているようです。夕方以降、日陰などは特に凍結の心配があるので気を付けなければという状況です。

1月21日の朝の往生山の様子です。
1月21日の往生山の様子です。その1
1月21日の往生山の様子です。その2

また寒波が来る予報もあり、車の運転には十分気をつけたいところです。いわき市とは言っても、ここ入遠野は中通り地区の古殿との隣り合わせとなっております。ご来場の際にはお気をつけてお越しください。
1月末頃には、団体様の体験受け入りもありますが、これからキャンプを楽しみたいという方は、寒さ対策は万全にお願いいたします。2月には味噌作り体験がありますので、天候によっては無理をせず、ご相談ください。

こんなに寒くても、既に4月以降のキャンプ場ご利用のご予約が入ってきております。5月のご利用のご予約は2月以降の受付となりますが、春休みやゴールデンウィークのご計画はお早目にお願いいたします。
なお、以前にもご案内いたしましたが、2017年4月以降よりいわき市遠野オートキャンプ場の利用内容と利用規則が変更となります。ご利用時に受付にてお渡しするファイルに利用規約を入れてご案内する予定です。以前と大きく違うところは、宿泊棟全室で備え付けの寝具がなくなること、刺青・タトゥー等(シール等も含む)のある方のご利用はできなくなること等ですので、予めご了承ください。
※宿泊棟利用内容の変更について
※刺青・タトゥー等のある方について
利用規約に関してご質問等ありましたら、お手数をおかけしますが、お問合せ下さいますようお願いいたします。

最後に補足となりますが、当キャンプ場をご利用していただくにあたり、ご利用される方が気持ちよく過ごして頂けるよう心掛けて利用規約を整備しております。今後とも、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

マナーを守って、自然を学んで遊ぶ。
いわき市遠野オートキャンプ場で素敵な思い出作りを!