アルファ化米の販売開始しました。

いわき市遠野オートキャンプ場では、長期保存ができるアルファ化米を販売開始しました。

種類は、ひじきご飯・五目ご飯・菜飯・わかめご飯・しろ飯の5つをご用意。
アルファ化米販売始めます。

調理方法は、レンジ不要でお湯で戻して15分、水(15℃)で戻せば60分で出来上がりです。
5年間の長期保存も可能で、登山用の携行食や災害時などの非常食としても利用できます。炊飯の失敗のない主食として、即席麺に代替される日用のご飯としても利用され始めているそうです。
ひじき・五目などの味付きご飯、菜飯・わかめなどのヘルシーご飯に、レトルト食品をかけても楽しめる白飯など、ぜひお試しください。

職員で試食をしましたが、とても手軽に美味しくいただくことができました。キャンプでもお湯が沸かせればおいしいご飯が食べれますね。どれもそれぞれにおいしかったのですが、以外においしいのはしろ飯でした。ちょっとしたおかずや即席みそ汁と一緒なら、冬でも暖かいご飯がしっかりとれるので、体力もしっかりつけられ、冬キャンプの楽しみ方も広がりそうです。

当キャンプ場では、即席麺・飲み物・お菓子など、ちょっとした食べ物と事前予約での食材手配のみとなっております。アルファ化米の販売でご飯の販売も可能となるので、少しだけでも便利に感じて頂ければと思います。

 

卓上ガスコンロ使ってみました。

手軽に使えるガスコンロとして小鍋っ子を使ってみました。ネットで3,000円ちょっとで購入できお値段も魅力的です。カタログ上の大きさは、本体サイズ:幅22.5×奥行18.8×高さ11cm、本体重量:1.2kgとなっています。

小鍋っ子とガスボンベ(Lサイズ)。
火力は最大発熱量0.85kwと強くはありませんが、五徳(ごとく)が風防となっており、少々の風ではあまり影響を受けないようです。またバーナーも内燃式になっており効率も良いようで、小さめのポットでお湯を沸かしたり、ホットサンドも使えてとても便利です。

中を開けたところです。ガスボンベ(Lサイズ)を装着した様子。
ガスコンロを取り付ける際には、蓋をあけて、火力調節のつまみを右に回し、ボンベ取り外しの操作を行い、ガスボンベを取り付けると楽です。Lサイズのガスボンベを使用する際には蓋を長く伸ばせますので、使用中にガスボンベが熱くならず安心です。ガスボンベの取り外しは蓋を開けてつまみを回すだけで、本当に簡単です。

五徳を外した様子です。五徳の大きさは130mm位でした。
五徳は乗っているだけです。ちなみにガスボンベの蓋も閉じたまま固定にならないのでご注意を。また五徳の大きさは直径で130mm位ですので、もし小さなものをのせたい場合は網などを使うと良いと思います。

実際に火が着いている様子です。
実際に高火力ではないものの効率が良いように感じられました。部屋の中で、小さなやかんで水を沸かしましたが、およそ1.2リットルが15分程度で沸騰しました。

冬キャンプではもちろんですが、荷物があっても大丈夫なオートキャンプのシーンでは、必需品になりそうです。自宅で使う場合でも、自分の部屋でお湯が沸かせたり、災害時にも役立つかもしれません。意外とキャンプの用品というのは、災害時に役立つものが多いので、便利かもしれませんね。日頃から使っていれば、使い方はもちろん、壊れて動かなくなっていたなんてことも防げると思います。

いわき市遠野オートキャンプ場では、年間を通して営業しております。冬キャンプも楽しまないともったいないですね。
温かい食べ物がおいしく、星も綺麗に観れる季節が間もなくやってきます。

 

 

ホットサンド食べよう!!

手軽にキャンプでホットサンドが食べれる道具を最近購入しました。価格は1,400円くらいで、とても手頃です。さっそくご紹介していきます。

ホットサンドメーカー本体の写真。
見た目は軽く安っぽい感じもしますが、フッ素樹脂加工がされています。初めて使うときはしっかりと洗浄し、良く水をふき取ってから、薄く油を塗るとよいと思います。さっそくガスストーブを使用し、6枚切の食パンを2枚挟んで焼いてみました。2分と言わず、トーストされる良い香りがして、焼きあがりました。
ちょこちょこ中を広げて様子を見ながらでないと、とすぐ焦げてしまいそうでしたが、失敗せずおいしく焼けました。香ばしいホットサンドが手軽に素早くできるので、びっくりです。後日、チーズやハムを間に入れて焼きましたが失敗することなくおいしく食べれました。

今回、ご紹介したホットサンドメーカーは、焼き面が約140mm×120mmとなっており、食パンを耳つきで焼くことができる反面、圧着ができないので、食べる時に中に挟んだ具が落ちないように注意しなければなりません。焼き面の厚みは約30mm位ですので、6枚切であればあまり具は入れられないかと思います。8枚切であれば具を多めに入れてホットサンドメーカーで挟めないとうまく焼けないかもしれません。お勧めは6枚切でチーズとハム、あるいはプレーンで焼いて野菜を挟み込んで食べるのが、おいしいと思います。

ホットサンドメーカーの持ち手にフックがついています。ホットサンドメーカーを広げるとこんな感じです。
ホットサンドメーカーには持ち手にフックがついているので、焼き始めはフックをかけて、少ししたら、フックははずし、焼き具合をチェックすればよいと思います。慣れてきたらフックを外して使うとよいかもしれません。パンや具をのせるときは、ホットメーカーサンドを広げてのせれば簡単です。

1.ホットサンドメーカーを広げていきます。2.ホットサンドメーカーが分離した状態。3.ホットサンドメーカーが洗いやすくなります。
気になるお掃除ですが、ホットサンドメーカーを逆に広げていくと、上下が外れ、2枚のフライパン状態になります。2枚に分かれた後は普通に洗えますので便利です。ちなみに、何度も使用していますが、油もつけずに焦付きもなく簡単に焼けるので、毎度のお掃除はティッシュで軽く拭くだけです。気を付けるのは使用した直後は、本体が熱いので、手で触ったり、プラスチックなど熱で溶けやすいものの上に置かないことですね。

このホットサンドメーカーですがガス機器専用となっていました。薪で焼くと煤(すす)がつくので大変かと思いますが、炭火ではどうか?試したいと思います。あまり高温にしてしまうと使えなくなるかもしれませんので、あくまで自己責任で試してみたいと思います。

ちょっと良いものになると、持ち手が外れてコンパクトに持ち運びできるものや、パンとパンを圧着して具が閉じ込められた状態で焼けるものなど、いろいろあるようです。それぞれに使う道具ですので、自分で選んで使い込むのも、キャンプの醍醐味かと思います。テントやタープ、ペグやペグハンマー、BBQコンロや焚火台、テーブルにイスなど、キャンプ用品を選ぶのも楽しいものです。カタログとにらめっこしている時間から、キャンプが始まっています。

いわき市遠野オートキャンプ場で、自然に触れて、四季を感じて、楽しいキャンプライフをお過ごしいただければ幸いです。

 

 

YouTube動画一覧。

YouTubeへ投稿してきました動画のリンクページとなります。いわき市遠野オートキャンプ場において、いわき市より特別に許可をいただいた上でのドローン※1による空撮動画など、ご覧いただくことができます。ご宿泊・ご利用の際のご参考にしていただければと思います。また、当キャンプ場は有料施設となっておりますので、スターウォッチングなどのイベント以外で星空観察※2などをする場合は事前にご相談ください。
(※1いわき市遠野オートキャンプ場では、ドローンをはじめラジコン等の機器類は使用禁止となっております。※2星空観察で長時間滞在される場合は特に、ご宿泊の上ご利用いただくことになります。また消灯時間は10時となっておりますので、マナーを守って他のご宿泊のお客様のご迷惑にならないようお過ごしいただきますようお願いいたします。ご宿泊は事前予約となりますのでご注意ください。)

動画一覧は、上が新しく下が古い日付となっておりますのでご注意ください。

 

【キャンプ場関連の動画】

宿泊棟ご紹介シリーズ・パークハウス編 いわき市遠野オートキャンプ場 (2018-05)
いわき市遠野オートキャンプ場 雨のキャンプ場 (2018-04)
桜と風と北極星 (2018-04)
いわき市遠野オートキャンプ場 場内の様子(101記念) (2018-04)
いわき市遠野オートキャンプ場 ~ 桜 (2018-04)
いわき市遠野オートキャンプ場 ~ 桜、咲き始めました。 (2018-03)
キャンプ場の北の空 (2018-03)
いわき市遠野オートキャンプ場 広場でぐるっと360° (2018-03)
いわき市遠野オートキャンプ場 早春の天気雨 (2018-03)
いわき市遠野オートキャンプ場 ~ 桜のつぼみ、膨らみ始めました。 (2018-02)
いわき市遠野オートキャンプ場 2月の風景 (2018-02)
雪の積もった朝の風景~いわき市遠野オートキャンプ場~ (2018-01)
いわき市遠野オートキャンプ場の星空撮影 ~ Time Lapse (2018-01)
キャンプ場の星空(タイムラプス) (2018-01)

「FUKU FES 2017」に出展してきました。 (2017-12)
いわき市遠野オートキャンプ場 風の強い晩秋の風景。 (2017-11)
いわき市遠野オートキャンプ場 静かな晩秋です。~キャンプサイト~ (2017-11)
いわき市遠野オートキャンプ場 秋色の風景 (2017-10)
いわき市遠野オートキャンプ場より もうすぐ秋キャンプが楽しめます。 (2017-09)
便利でおいしいBBQ食材のご紹介!! (2017-07)
こんな雲が出てきたら注意しましょう!! (2017-07)
常磐自動車道いわき湯本I C からいわき市遠野オートキャンプ場まで (2017-06)
いわき市遠野オートキャンプ場 6月のさわやかな朝の様子 (2017-06)
いわき市遠野オートキャンプ場 オートキャンプサイトのご紹介 (2017-06)
いわき市遠野オートキャンプ場 管理棟のご案内 (2017-06)
いわき市遠野オートキャンプ場 ~初夏の様子~ (2017-05)
いわき市遠野オートキャンプ場 スローライフを満喫しよう!! (2017-05)
いわき市遠野オートキャンプ場 ~キャンプサイトの紹介②~ (2017-05)
いわき市遠野オートキャンプ場 ~キャンプサイトの紹介①~ (2017-05)
いわき市遠野オートキャンプ場 アルファ化米販売中!! (2017-05)
いわき市遠野オートキャンプ場 桜満開となりました。 (2017-04)
いわき市遠野オートキャンプ場 CC大商談会に行ってきました。【2017年春】 (2017-04)
いわき市遠野オートキャンプ場 3月中旬の景色【タイムラプス撮影】 (2017-03)
いわき市遠野オートキャンプ場 竹の風車作り体験 ~作り方~ (2017-02)
いわき市遠野オートキャンプ場 干し柿作ろう。 (2017-01)

「ふくしま大交流フェア2016」に行ってきました。 (2016-12)
いわき市遠野オートキャンプ場 12月中旬頃、冬の風景。 (2016-12)
いわき市遠野オートキャンプ場【少し早い雪景色】キャンプサイト&宿泊棟編 (2016-11)
いわき市遠野オートキャンプ場【少し早い雪景色】オートキャンプサイト編 (2016-11)
いわき市遠野オートキャンプ場 年間体験&スポットイベントのご紹介 (2016-11)
いわき市遠野オートキャンプ場 11月秋の終わりの頃 (2016-11)
いわき市遠野オートキャンプ場 遊歩道を一周してみよう!! (2016-08)
いわき市遠野オートキャンプ場 BBQ広場 (2016-08)

宿泊棟ご紹介シリーズ・ログケビン1 いわき市遠野オートキャンプ場 (2016-08)
宿泊棟ご紹介シリーズ・ログケビン2 いわき市遠野オートキャンプ場 (2016-08)
宿泊棟ご紹介シリーズ・ログケビン3 いわき市遠野オートキャンプ場 (2016-08)
宿泊棟ご紹介シリーズ・グループケビン いわき市遠野オートキャンプ場 (2016-08)
宿泊棟ご紹介シリーズ・ログトレーラー いわき市遠野オートキャンプ場 (2016-08)
宿泊棟ご紹介シリーズ・ログハウスA棟 いわき市遠野オートキャンプ場 (2016-08)
宿泊棟ご紹介シリーズ・ログハウスB棟 いわき市遠野オートキャンプ場 (2016-08)
※2017年4月より全宿泊棟、寝具無しとなりました。
(ご宿泊の際には、寝具等をお持込みいただくかレンタルの寝袋をご利用ください。)

いわき市遠野オートキャンプ場 ~梅雨の合間のある晴れた日~ (2016-07)
いわき市遠野オートキャンプ場 ~管理棟のご案内~ (2016-07)
いわき市遠野オートキャンプ場 ~せせらぎ水路~ (2016-06)【ドローンによる空撮】
いわき市遠野オートキャンプ場 初夏の風景を空撮しました。 (2016-5)【ドローンによる空撮】
いわき市遠野オートキャンプ場より 5月1日より8月のご予約開始です!! (2016-04)
いわき市遠野オートキャンプ場 春の穏やかな日の様子 (2016-04)
いわき市遠野オートキャンプ場より春の便りをお届けします。 (2016-04)
いわき市遠野オートキャンプ場 「3月です。ご予約はお早目に」(2016-03)

2015いわき大交流フェスタに行ってきました。 (2015-11)
いわき市遠野オートキャンプ場を空から見てみました。 (2015-10)【ドローンによる空撮】
いわき市遠野オートキャンプ場 台風の影響での大雨 (2015-09)
いわき市遠野オートキャンプ場の四季 (2015-09)
いわき市遠野オートキャンプ場の夏の朝の風景 (2015-09)
いわき市遠野オートキャンプ場 場内の様子2 オートキャンプサイト (2015-08)
いわき市遠野オートキャンプ場 場内の様子1 せせらぎと広場 (2015-08)
いわき市遠野オートキャンプ場 (2015-08)

 

【スターウォッチング関連動画】

第14回スターウォッチング 実施内容 (2018-03)
第14回スターウォッチング 予告(延期開催) (2018-02)
皆既月食2018.1.31(スマホ編) (2018-02)
【タイムラプス】いわき市 遠野オートキャンプ場 冬の星空- timelapse – (2018-01)

いわき市遠野オートキャンプ場 スターウォッチング 総集編 2017 (2017-12)
第14回スターウォッチング 予告 (2017-12)
第13回スターウォッチング 実施内容 (2017-11)
第13回スターウォッチング 予告 (2017-10)
第12回スターウォッチング 実施内容 (2017-08)
第12回スターウォッチング 予告 (2017-07)
第11回スターウォッチング 実施内容 (2017-04)
第11回スターウォッチング 予告 (2017-03)
第10回スターウォッチング 実施内容 (2017-03)
第10回スターウォッチング 予告 (2017-01)

スターウォッチング 総集編 2016 (2016-12)
ふくしまのほしぞら 遠野オートキャンプ場 2 2016年12月 (2016-12)
ふくしまのほしぞら 遠野オートキャンプ場 流れ星2016年12月 (2016-12)
第9回スターウォッチング 実施内容 (2016-11)
第9回スターウォッチング 予告 (2016-10)
第8回スターウォッチング 実施内容 (2016-09)
第8回スターウォッチング 予告 (2016-07)
第7回スターウォッチング 実施内容 (2016-07)
第7回スターウォッチング 予告 (2016-05)
第6回スターウォッチング 実施内容 (2016-04)
第6回スターウォッチング 予告 (2016-03)
第5回スターウォッチング 実施内容 (2016-02)
第5回スターウォッチング 予告 (2016-01)

スターウォッチング 総集編 2015 (2015-12)
第4回スターウォッチング 実施内容 (2015-12)
第4回スターウォッチング 予告 (2015-10)
第3回スターウォッチング 実施内容 (2015-08)
第3回スターウォッチング 予告 (2015-06)
第2回スターウォッチング 実施内容 (2015-06)
第2回スターウォッチング 予告2 (2015-06)
第2回スターウォッチング 予告 (2015-05)
第1回スターウォッチング 実施内容(番外編) (2015-02)
第1回スターウォッチング 実施内容 (2015-02)
第1回スターウォッチング 予告 (2015-02)

 

【軽自動車で車中泊やキャンプ泊を楽しもう!!】

喜多の郷でお花見車中泊(福島県喜多方市) (2018-04)
気ままに軽キャン ~荷室フラット化計画~ (2018-02)
車中泊で行く東京ビッグサイト&ダイバーシティ東京 (2017-12)
車中泊で使えるLEDランタン~所持品のご紹介~ (2017-12)
気ままに軽キャン ~マルチシェード購入~ (2017-11)
気ままに軽キャン ~ランタンスタンド収納~ (2017-11)
気ままに軽キャン ~ハンギングネット~ (2017-11)
気ままに軽キャン ~間仕切りカーテン~ (2017-10)
気ままに軽キャン ~アッパーシステムレール取付~ (2017-10)
気ままに軽キャン ~小物装備品のご紹介~ (2017-10)
気ままに軽キャン ~納車されました。~ (2017-10)
気ままに軽キャン ~車を選ぼう!!~ (2017-09)

 

【その他の関連動画】 こちらの関連動画もお楽しみください。

fisheye f1.8 買いました。(2018-05)
いわき市暮らしの伝承郷に行ってきました。(2018-05)
花滝 (2018-04)
八潮見城跡探検(八幡神社ショートコース) (2018-04)
龍神峡の春~いわき市遠野町~ (2018-04)
春景色~滝富士近くの里山の風景~いわき市遠野町 (2018-04)
撮影機材のご紹介(E-M10MkⅡダブルズームキット他) (2018-03)
北斗七星と梅の花 (2018-03)
SEVENOAK SK-EBH01 Pro 使ってみました。(試撮り動画付き!!) (2018-03)
月を撮ってみました。 (2018-03)
冬のダイヤモンド (2018-03)
星の動画をまとめてみました。 (2018-02)
自宅で星空撮影 (2018-01)
新春2018の夜空を楽しむ (2018-01)
初めての星空撮影 (2018-01)

庭でキャンプをしよう!(2017-12)
勿来の関に行ってきました。 (2017-12)
ロケットストーブ作ろう~煙突編~ (2017-11)
キャンプで使える燃焼機器~所持品のご紹介~ (2017-11)
みんなで模型を作ろう! (2017-09)
パタパタ飛行機を飛ばしてみよう!! (2017-07)
和紙を使ってミニチュア模型を作る~④完成~ (2017-02)
和紙を使ってミニチュア模型を作る~③ベース作成~ (2017-02)
和紙を使ってミニチュア模型を作る~②建物作成~ (2017-02)
和紙を使ってミニチュア模型を作る~①仮組まで~ (2017-02)

ロケットストーブ作ろう(身近なもので簡単に編)Part.3 (2016-12)
ロケットストーブ作ろう(身近なもので簡単に編)Part.2 ガスボンベ加工の補足 (2016-11)
ロケットストーブ作ろう(身近なもので簡単に編)Part.2 (2016-11)
ロケットストーブ作ろう(身近なもので簡単に編) (2016-11)
八潮見城イメージ模型+ (2016-07)
八潮見城イメージ模型 (2016-07)

 

以上となりますが、今後も動画を投稿した場合は、こちらのページに一覧としてタイトルが追加されます。どうぞ、お楽しみにお待ちください。

ミニガスバーナー使ってみました。

折りたためるミニガスバーナーを購入し使ってみました。価格は1,000円未満で手ごろ感があり、以前ご紹介したミニガスストーブより少し大きく、しっかりと鍋ややかんを支えてくれそうです。

青いケースに2つのパーツに分けて持ち歩くことができます。このケースのサイズは120mm×120mm位のサイズで厚さは35mm程度とコンパクトです。
ミニガスバーナーのセット内容

バーナー部と火力調整ツマミ付のパッキンがついた部品を、回して結合させ、ゴムのパッキンがついているところと、燃料ガスを回して取付します。この時、火力調整のつまみは右に回してガスが漏れないようにしておきます。バーナーとの接合する部分が、少し錆ていたようで、布にオイルをしみこませたもので、錆の部分をお掃除しました。この錆を放っておくと、ネジ山が潰れるかもしれません。いずれにしてもスムーズに組み立てられた方が良いと思いますので、ちょっとだけ手をかけてやりました。

ガス燃料にミニガスバーナーを装着点火にはライター等が必要
ガス燃料に装着し、五徳の部分を広げると、こんな感じになります。また点火には火力調整ツマミを左に少しづつあけながら、電子ライター等で点火します。(以前紹介したミニガスストーブは点火装置付きで点火が楽でしたので、ちょっと不便かなと感じました。)

弱火で燃焼している様子
以前紹介したミニガスストーブは、バーナー部分の直径が小さいので、小さい鍋ややかん向きでした。今回のミニガスコンロは五徳の端から端まで175mmあるので、少し大きめの鍋などでも載せられる感じです。また、バーナー部分の直径が80mm位なので浅い鍋などを使うと効率的かと思います。

最後に濡れたままで保管すると錆てしまうので、もし濡れてしまった場合は、少し火をつけて空焚きすると乾くので気を付けた方が良いと思います。後、少し気になったのが、ガスバーナー全体が熱くなり、ガス燃料の容器にも熱が伝わるような感じなので、注意が必要かと思います。いずれにしても火を扱うときは十分注意をしてください。

いわき市遠野オートキャンプ場で、自然に触れて、四季を感じて、楽しいキャンプライフをお過ごしいただければ幸いです。