第13回スターウォッチング終了しました。

11月18日(土)、第13回スターウォッチングが終了いたしました。昨日の夜はとても良い星空観察日和でしたが、当日の夜はあいにくの曇天となってしまいました。それでもたくさんの方にご来場いただき大変ありがとうございました。
5時30分受付開始にて6時00分から始まった第13回スターウォッチングですが、お持ちいただいた双眼鏡を手に、バーチャル観望会を楽しんでいただきました。双眼鏡に関しては構造やプリズムなどの説明も交え、内容の濃い、でもわかりやすいオリエンテーションになっていたように思います。
私的なことになりますが、最近ミラーレスカメラを購入し星空の写真を何枚か載せていますが、写真に興味のある方から星空の写真を撮りたいのだけれどという質問がありました。まだ教えるほどの知識も腕もないので、後々勉強しながら一緒に取りましょうという話になりました。何はともあれ実際の星空が観れなく残念でしたが、星空に思いを馳せることはとても楽しく感じられました。今回も第13回スターウォッチングの様子を動画を交えてご報告いたします。

Youtube動画が無料で視聴できます。真ん中の再生ボタンをクリックして下さい。

第13回スターウォッチング 実施内容

夕方5時を過ぎるとすっかり外は暗くなりますね。
開始時間までとん汁を食べながら講師の方とおしゃべり。
開始時間までの間、とん汁を食べながら講師の方とおしゃべり。いろいろ聞きたいことが聞けたり、この時間もとても楽しいです。

今年最後のスターウォッチング(室内バージョン)開始しました。
第13回スターウォッチング開始しました。今年最後のスターウォッチングです。ちなみに来年2月で3年目突入です。

液晶プロジェクターの画像を双眼鏡でバーチャル観望。
液晶プロジェクターに画像を投影、ポインターで示したところを双眼鏡でバーチャル観望していただきました。
ご持参いただいた双眼鏡を使用。以外に星空を観望した気分になれます。
双眼鏡の意外と知られてない昨日の説明や、導入する際のコツなどを伝授いただきました。

オリエンテーション開始前に、あったかとん汁をお楽しみ。
寒い日となっていましたので、オリエンテーション前にあったかとん汁を楽しんでいただきました。この豚汁は、当キャンプ場で要事前予約にて頼めるとん汁セットを使用しています。ご試食ありがとうございました。また休憩などでは、ほんとにおいしい「Komorebi cafe」さんのコーヒー等も楽しめました。

今回も楽しんでいただけたようですが、次回はバーチャルではなく双眼望遠鏡の出番を期待したいと思います。

星空写真撮影大会をいずれは企画したいと思いますが、次回は、2月に第14回スターウォッチングを予定しておりますので、是非お楽しみにお待ちください。

※キャンプ場にて星空を観望または撮影される場合は、マナーを守って下さい。
スターウォッチングの注意事項

マナーを守って、自然を学んで遊ぶ。
いわき市遠野オートキャンプ場で素敵な思い出作りを!

 

干し柿作り体験

11月16日から数日間にわたり、干し柿作り体験を楽しんでいただきました。
昨年からの復活したイベントですが、今年は実施日を固定せず、期間で行いました。でも、寒波による急な冷え込みなどもあり、柿が一気に熟したりと時期を読むのは難しいですね。
熟した柿が多くなってしまい、干し柿が作りづらくなりまして大変すみませんでした。採り頃のお知らせの工夫が今後の課題となりますが、来年も実施したいと思います。

場内の柿を20個くらい採っていただき、体験小屋で作業をしていただきました。
へたの部分を丁寧に処理し皮を剥きましょう。
干し柿の作り方は、いろいろあります。地方や家庭によって様々なようですが、昨年やってみてうまくいった方法をやっていただきました。皮を剥いた後、紐にしばり、熱湯に5秒間ほどつけ、風通しの良いところで冷まします。

熱湯にさらした後の柿を干した状態。
熱湯につけた後、風通しの良いところで冷ますと、うっすらと表面が白っぽくなり乾いてきます。
ここまでで、キャンプ場での体験は終了となりますが、自宅に持ち帰っていただき、日当たりと風通しの良いところに干して、お好みのかたさになったら食べてみて下さい。カビたり鳥に食べられたりしないよう気を付けて、時折もんでいただくと良いかと思います。
おいしく食べて頂くまでが体験となりますので、最後まで頑張ってください。

最後に以前作成した「干し柿作り」の動画をご紹介します。
真ん中の再生ボタンをクリックしてご視聴できます。

※干し柿作りの一つの方法としてご覧いただければ幸いです。

 

マナーを守って、自然を学んで遊ぶ。
いわき市遠野オートキャンプ場で素敵な思い出作りを!
※当キャンプ場は有料施設となっております。オートキャンプサイト入口、キャンプサイト及び宿泊棟入口、BBQ広場駐車場には、有料をご案内する看板も設置されております。無断で入場したり勝手に使用する行為等はお止め下さい。また、ご見学等の場合は、管理棟に声をかけてご入場頂きますようお願いいたします。

ランプシェード作り体験終了しました。

寒波の影響で、曇天でとても寒い日になりましたが、ランプシェード作り体験を実施し致しました。
和紙についての説明をし、楮について少しお話させていただきました。
楮の裸木を使用し、シェードの骨組みにしました。竹ひごや麻紐を使って雰囲気のあるランプシェードを作成していただき、LED照明を入れて完成です。

楮の裸木と竹ひごでランプシェードの骨組みを作成。和紙を貼ってランプシェードの完成。
裸木を鋸でお好みの長さに切ります。鋸も慣れないとうまく切れませんが、コツをつかめばきれいに速く切れます。仮組で麻紐を使い、楮にミニ電ドラを使用し穴を空けます。竹ひごをさし、形を整えたら、楮がクロスする部分に穴を空けて貫通させ、竹ひごで固定していきます。固定したら余分な竹ひごを切り落とし、麻紐をまいてみなくして骨組みが完成します。後は和紙を貼って完成です。

出来上がったランプシェード、LEDで安全に楽しめます。
LED照明をつけて、ランプシェードを被せれば、素敵な柔らかい明るさで、いい感じになりました。
自然の素材を使って手作りするランプシェード作り体験を体験されて楽しんでいただけたようです。
キャンプも自然の中で過ごす楽しみがあり、共通するものがありますね。イベントの際には、行灯(ランプシェード)作り体験を、出張で行うこともあるので是非楽しんでみて下さい。

 

マナーを守って、自然を学んで遊ぶ。
いわき市遠野オートキャンプ場で素敵な思い出作りを!

 

干し柿作り体験の受付終了、スケジュールのご案内。

いわき市遠野オートキャンプ場より、干し柿作り体験受付は定員に達したため受付を終了させていただきました。また予約受付後のスケジュールのご案内となります。
昨年は柿が大変豊作で、今年は通年より少ないようです。そのため実が昨年より少し大きいようです。干し柿を作るのには良い季節となってきました。キャンプ場の周辺の山も紅葉しており、寒い風が吹き始めました。桜の開花が1週間早かったこともあり、寒くなるのも1週間早まったのかもしれませんね。

キャンプ場周辺の山の様子。
キャンプ場周辺の山の紅葉です。
中通や会津の方の紅葉もきれいでしょうか? ドライブに行きたくなりますね。いわきの山も紅葉がきれいなところがありますので、写真を撮りに行こうと思います。

キャンプ場のスロープの様子。
場内の紅葉はもうすぐ終わりです。
場内の半分以上が落葉し、風がなければ道に落葉がいっぱいです。写真を撮った日は風が強いので、落葉は側溝にたまっています。これから草刈りを終わらせ側溝の落葉拾いを済ませれば、場内の整備は一息つけそうです。

場内の柿の木の様子。
場内の柿の実で、昨年よりも大きいようです。
昨年よりも実のなり具合がまばらです。昨年は柿の実がいっぱいでしたが、今年はまばらです。
右下写真の風景は、昨年は柿の実がいっぱいなっていたところですが、今年はあまり柿の実が目立ちません。それでも体験で使用できる程度の数は実っているので、楽しんでいただければと思います。

干し柿作り体験の今後のスケジュールは、11月14日(火)~11月26日(日)の間(11/18は除く)で、午前11:00から2時間もしくは午後1時から2時間程度の間で、全予約制で行います。体験カレンダーでもご案内しておりますが、参加人数1人当たりで参加費用がかかります。1人で1回の参加でお願いします。(2回以上は不可)
※11月18日(土)は、ランプシェード作り及び第13回スターウォッチングのため、除きます。

来場の際には、動きやすい服装でお越しください。道具は一式準備しておりますが、使いやすい自分の道具があればお持ちいただいても大丈夫です。

確認になりますが、本記事は、干し柿作り体験の申し込みは終了しており、予約された方の実施日時を全予約制で行うためのご案内となりますのでご注意ください。今年申込みされなかった方は、是非、来年お申込み下さい。

最後に以前作成した「干し柿作り」の動画をご紹介します。
真ん中の再生ボタンをクリックしてご視聴できます。

※干し柿作りの一つの方法としてご覧いただければ幸いです。

 

マナーを守って、自然を学んで遊ぶ。
いわき市遠野オートキャンプ場で素敵な思い出作りを!
※当キャンプ場は有料施設となっております。オートキャンプサイト入口、キャンプサイト及び宿泊棟入口、BBQ広場駐車場には、有料をご案内する看板も設置されております。無断で入場したり勝手に使用する行為等はお止め下さい。また、ご見学等の場合は、管理棟に声をかけてご入場頂きますようお願いいたします。

手打ちうどん作り体験終了しました。

10月21日(土)、手打ちうどん作り体験が実施されました。
講師の方の手順をもとに体験していただき、最後は試食会もありました。今回は温かいうどんでの試食となりました。
うどんは寝かせるのも大事です。うどん作りのコツを講師の方より説明をしていただきながら、手打ちうどん作り体験を楽しんでいただきました。

手打ちうどん作り体験をみんなで楽しみましょう。
みんなとおしゃべりしながらのうどん作りも楽しいですね。でも手は休めず、おいしいうどんを作りましょう。親子で参加された方もいらっしゃいましたが、一緒にうどん作りをするということはとても素敵なことだと思います。楽しい思い出の一時ですね。

太さを均一に切るようにしましょう。1食分づつに分けます。
麺は均一に切ることが大切です。茹であがりにムラが出ないようにするためです。茹ですぎた麺と茹できらない麺とが混ざっていると食感が悪くなりますよね。自分でうどんが打てるようになると、太さをかえて打っても楽しめます。お好みのうどんの太さを追求できるようになると、楽しみが増えますね。

温かいつゆで試食です。
手打ちうどん作り体験は、試食までが大切な体験内容となります。成功するよりも失敗した方が、今後のためということもありますが、みなさんおいしく食べていたようですので、失敗ではなかったようです。自分で打ったうどんを食べることも重要ですね。麺がうまく均一にきれなかったとか、寝かしが短かったのではとか、いろいろお話をしながら試食し、次回うどんを打つ時に注意するところをチェックしましょう。

いわき市遠野オートキャンプ場の体験カレンダーメニューも3分の2が終了しました。残るは、干し柿作り、ランプシェード作り、こんにゃく作り、正月飾り、来年になりますが親子で餅つき、ミニ凧作り、味噌作り、初めてのキャンプ講座と続きます。スポットイベントでは、第13回スターウォッチングを11月18日に予定しております。まだ、定員に達していないメニューもありますのでお早目にお申込み下さい。
(※味噌作りと初めてのキャンプ講座はまだ募集開始となっていませんのでご注意ください。)

マナーを守って、自然を学んで遊ぶ。
いわき市遠野オートキャンプ場で素敵な思い出作りを!